仏壇をリサーチ

昨日の電話を受け、8時起きで実家に行く。 10時にお迎えが来るが、酒屋の若(学年上の幼馴染と言える人)は軽トラだった「え、一緒に見に行く?」…オイ、オカァは話を通して無いで私に来いと言ったのか。 車を変えて仕切りなおし「家のジジイもそんなんばっかりだよー」との返事。 向かったのは隣市の仏壇店。 玄関入ってスグ展示の3千万年のは問題外として、中の展示品を眺める。 私は、ちっちゃーい20型テレビぐらいので良いじゃんと思っていたが、母は結構大きいの買う気満々だった。 そーなの? 金箔塗りのはやはり問題外として、定価だと80〜100万円のなのか、ターゲットは。 それでもおおよその見積もりでは、小物セットしてかなり安くなる。店員が電卓はじいてね。 母が置き場所の位置とか採寸をしていたので(大抵の人はそんな細かい事決めないで来るので、もっともたつくそうだ)、ターゲット数点はすぐ決まり、後で見積もり送るとの事。 セミオーダー品なので、デザイン同一で3サイズあったりするんだね。 納期はどのぐらいかは判らないが、来月末が四九日なので、間に合うのかな。 
 昼前には戻ったので炊飯器点けて、ご飯炊いて食べる。 香典返しのをどれにするかとか、葬式の返信ハガキの文面がどーのとかを、カタログ見て何か言ってる母。 歯医者の予約があったので、15時半頃実家を出る。小雨降っていたが、駅を降りたらまだ降ってなかった。 歯医者では模りして銀歯を詰めて終わり。特に削るとかの調整も無く付きました。「その奥歯の下に親知らずが見えているから、そこが痛くなるかも。そしたら抜く事もあるかも」とか言われてゲンナリ。 砂糖絶ちでもしないとだめかも、腎臓結石も含めて。 …そう言えば今日は腎臓痛くない。もう膀胱に落ちたのだと良いんだけど。
 ロッテが優勝した。 うーん、時代は変わっているのか?